Top / 援助交際した場合の刑事責任
HTML convert time: 0.003 sec.

援助交際した場合の刑事責任

Last-modified: 2014-07-18 (金) 18:14:20

実際に援助交際した場合は法律上はどうなるんだろう?罰金刑と懲役があるでしょ。ただ、売春をする女性本人が勧誘した場合は最悪でも売春防止法によって補導処分で済んでしまうから、処罰されないよ。ちなみに、この場合に補導は少年法の補導と違って20歳以上の女性だけが対象で、かつ補導された場合は保護施設に6ヶ月以内いくことになるよ。

ただし、国が作る法律と同じ効力を持つものとして、都道府県、各地方自治体などがつくる条例によっても援助交際を初めとする行為が禁止されている場合が殆どです。もっとも、この場合も現時点(02年8月)」では売春をした女性本人には実刑(実際に罪とわれること)はなく、補導されることですみます。こっちの補導はさっきの補導と違って、少年法に基づく補導だよ。勿論罪にはならない。

でも補導されれば当然親や、もしかしたら学校にも連絡が行くから本当に大変なことになっちゃうよ。実際に私学の場合退学もあるからね。故こんなに甘いかというと、やっぱり売る方も悪いけど買う方がもっと悪いからなんだよね。だから女性の方は補導によって更生させるようになってるよ。つまり結論としては現時点では「援助交際」をしても罪に問われることにはなりません。

ただし、これはあくまでも援助交際のみでの話です。例えば、援助交際後に友人と連んで、相手男性に金銭などを追加要求した場合は、これは既に「刑法249条 恐喝罪」となり「10年以下の懲役」という詐欺、窃盗などと並ぶ極めて思い犯罪になり、女性も共同正犯として処罰されます。

ちなみに世に言うカツアゲもこの恐喝罪となるので極めて重い犯罪なのです。また、警察によって補導された援助交際のには8%程度は暴力団関係者の関与があったようです。自分は援助交際だけだから大丈夫なんて思っていると・・・この先は言うまでもないよね。

i媚薬.com:強力媚薬と高品質媚薬通信販売!

http://www.ibiyaku.com/[外部リンク]